大阪市立東洋陶磁美術館【長期休館】

大阪市立東洋陶磁美術館【長期休館】

このページをスマホで見る

大阪府大阪市北区
大阪市立東洋陶磁美術館【長期休館】

大阪市立東洋陶磁美術館【長期休館】

同館の建つ中之島には、かつて蔵屋敷があり全国から各地の物資が運ばれた
画像提供:大阪市立東洋陶磁美術館
※ 本ページ記載の内容は2024年1月以前に取材した情報が含まれております。
詳細を確認されたい場合には、直接施設へお問い合わせください。

国宝および重要文化財を収蔵する陶磁美術館

【※改修工事のため2022年2月7日から2024年春頃まで長期休館しています。詳細は公式サイト等をご確認ください】東洋の陶磁を集めて世界的に知られていた安宅コレクションが寄贈されたことを記念して大阪市が1982年に設立。中国・韓国陶磁を中心に「飛青磁花生」と「油滴天目茶碗」の国宝2件と、13件の重要文化財を含む5732件(2023年3月末時点)を収蔵、展示する。場内も、中国陶磁のある部屋は天井を高くして明るい光で包み、韓国陶磁のある部屋は天井を低くして照明を落とすなど、それぞれ作品の特徴を活かす工夫を凝らしている。

  • 今日 20℃17℃
  • 明日 23℃18℃

天気情報提供元:株式会社ライフビジネスウェザー

  • ※施設やイベントが休園・中止になっている場合があります。おでかけの際は事前にご確認ください。

※掲載情報は2024年1月時点のものです。随時更新をしておりますが内容が変更となっている場合がありますので、事前にご確認の上おでかけください。
※自然災害の影響やその他諸事情により、イベントの開催情報、施設の営業時間、植物の開花・見頃期間などは変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認のうえ、おでかけください。
※新型コロナウイルス感染対策の実施については個人・事業者の判断が基本となります。
※掲載されている画像は取材先から本ページへの掲載の許諾をいただき、提供されたものとなります。
※表示料金は消費税8%ないし10%の内税表示です。
X(旧Twitter)でシェアFacebookでシェア

おすすめ情報

閲覧履歴

  • 最近見たイベント&スポットページはありません。