鳥羽市立海の博物館

鳥羽市立海の博物館

このページをスマホで見る

三重県鳥羽市
鳥羽市立海の博物館

鳥羽市立海の博物館

内藤廣が建築設計した建物は日本建築学会賞や公共建築百選にも選ばれる
画像提供:鳥羽市立海の博物館

海に生きる人々の暮らしを生き生きと

海女漁に代表される、漁業の盛んな志摩半島にあって、豊かな海と、漁師や船乗り、海辺に住む人々ら海民との関わりを紹介する博物館。海女が使った潜水具など、実際の漁具をはじめ、模型を使って漁の様子を再現し展示している。収蔵点数は約6万点にのぼり、6879点が重要有形民俗文化財に指定される。土・日・祝や長期休暇には、貝殻や海藻を使ってアートにチャレンジする体験コーナーも実施される。

見どころ

船の収蔵庫には、日本各地から集められた木造船約80隻が収蔵され、一般公開されている。ほかでは見ることができない。カフェやショップも併設、海を感じるメニューや海女さんや魔よけの印、大漁旗をモチーフにしたオリジナルグッズも人気。

  • 今日 29℃25℃
  • 明日 29℃26℃

天気情報提供元:株式会社ライフビジネスウェザー

  • ※施設やイベントが休園・中止になっている場合があります。おでかけの際は事前にご確認ください。

※掲載情報は2024年3月時点のものです。随時更新をしておりますが内容が変更となっている場合がありますので、事前にご確認の上おでかけください。
※自然災害の影響やその他諸事情により、イベントの開催情報、施設の営業時間、植物の開花・見頃期間などは変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認のうえ、おでかけください。
※新型コロナウイルス感染対策の実施については個人・事業者の判断が基本となります。
※掲載されている画像は取材先から本ページへの掲載の許諾をいただき、提供されたものとなります。
※表示料金は消費税8%ないし10%の内税表示です。
X(旧Twitter)でシェアFacebookでシェア

おすすめ情報

GWの人気イベントランキング
【三重県】

閲覧履歴

  • 最近見たイベント&スポットページはありません。