トヨタ博物館

自動車誕生からの人々の豊かな生活を紹介

トヨタ博物館
Zone 09 米欧日 それぞれの再出発
※ 本ページ記載の内容は2020年1月以前に取材した情報が含まれております。
詳細を確認されたい場合には、直接施設へお問い合わせください。

トヨタ博物館は、トヨタ自動車創立50周年を記念し1989年に創立。本館、新館と合わせて世界の車約160台を中心に、自動車誕生以来の歴史を展示している。2016年の本館2階の改装に続き、2017年1月に本館常設展のリニューアルを完成した。自動車誕生から現代に至るまでの日米欧の自動車の進展や互いの関係が一望できる。新館では、日本のモータリゼーション(自動車が生活必需品として普及)の歴史を、当時の当時の生活用品と併せて展示している。また、企画展や季節ごとの工作教室、春と秋には車両の走行披露も行う。レストランやミュージアムショップもあり、子供から大人まで楽しめる。

トヨタ博物館 スポット情報/アクセス

  • ※施設やイベントが休園・中止になっている場合があります。おでかけの際は事前にご確認ください。

スポット情報

定休日 月曜(祝日の場合翌日)、年末年始、臨時休館あり
営業時間 9:30~17:00 最終入館16:30
料金 入館料 一般 1000円 シルバー(65歳以上) 500円 中高生 600円 小学生 400円 未就学児、障がい者・特定医療費受給者(証明書提示)とその介助者(1名)は無料

アクセス情報

住所 愛知県長久手市横道41-100MAP
交通アクセス 【電車】リニモ芸大通駅から徒歩5分 【車】名古屋瀬戸道路長久手ICから約4分
駐車場 〇 400台 乗用車400台、バス24台/無料
ベビーカー貸出
おむつ交換室
授乳室
バリアフリー設計
再入場
飲食店数 2
コインロッカー
お問い合わせ1 0561-63-5151
公式サイト 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。

おすすめ情報