山ノ内町立志賀高原ロマン美術館

長野県下高井郡山ノ内町

玉虫色にきらめくローマングラスは必見

山ノ内町立志賀高原ロマン美術館
建物設計は黒川紀章。テーマは自然との共生
(C)大井川茂
※ 本ページ記載の内容は2020年1月以前に取材した情報が含まれております。
詳細を確認されたい場合には、直接施設へお問い合わせください。

長野冬季オリンピック及びパラリンピックの開催を記念して1997年秋に開館した。“美とロマン”をテーマに時代や国境の枠を飛び越えた幅広いジャンルの作品を収蔵、展示している。ローマ帝国領内で作られたという美しいローマングラスの瓶や壷、吉本由美子など現代ガラス作家の作品も展示し、紀元前から現代までの作品を目にすることができる。また、地元出身の南画家、児玉果亭の作品や、中央アジアから中近東一帯にかけての遊牧民が古くから織り継いできた平織物キリムなども所蔵する。企画展を随時開催し、絵描き教室や工作などの参加型イベントも行われている。

山ノ内町立志賀高原ロマン美術館 スポット情報/アクセス

  • ※施設やイベントが休園・中止になっている場合があります。おでかけの際は事前にご確認ください。

スポット情報

定休日 木曜(祝日の場合開館)。展示替え期間
営業時間 9:00~17:00 最終入館16:30
料金 入場料 高校生以上 500円 小・中学生 300円 小学生未満無料

アクセス情報

住所 長野県下高井郡山ノ内町大字平穏1465MAP
交通アクセス 【電車】長野電鉄湯田中駅からバスで上林停留所下車、徒歩1分 【車】上信越自動車道信州中野ICから約15分
駐車場 〇 60台 無料
おむつ交換室
バリアフリー設計
ほじょ犬同行
再入場
コインロッカー
お問い合わせ1 0269-33-8855
公式サイト 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。

おすすめ情報