澗満滝展望台

長野県下高井郡山ノ内町

志賀高原最大の滝を望むベストスポット

澗満滝展望台
澗満滝をめぐる緑と岩壁が絶景を織り成す
(c)長野県山ノ内町
※ このデータは2019年のものです。
最新情報は順次更新予定です。

千曲川の支流である角間川にかかる澗満滝は、幅20m、落差107mにおよぶ志賀高原最大の滝である。岩壁の荒々しい姿は、夏は新緑、秋には紅葉と混ざり合って見ごたえ抜群の景色となる。滝を眺める絶妙のビューポイントである澗満滝展望台には、歌人の若山牧水の紀行文「草津より渋へ」から抜粋した「澗満瀧(滝)」の歌碑もあり、大正9(1920)年5月21日の感動がそのまま記されている。長野県山ノ内町の名勝にも指定されており、多くのアマチュアカメラマンにも人気がある。名水公園に繋がる遊歩道も整備され、ウォーキングや森林浴が楽しめる。

澗満滝展望台 スポット情報/アクセス

  • ※施設やイベントが休園・中止になっている場合があります。おでかけの際は事前にご確認ください。

スポット情報

定休日 なし

アクセス情報

住所 長野県下高井郡山ノ内町大字平穏MAP
交通アクセス 【電車】長野電鉄湯田中駅から、白根火山線・奥志賀高原線バスで澗満滝下車(5月下旬~11月上旬のみ)、徒歩2分 【車】上信越自動車道信州中野ICから約30分
駐車場 〇 20台 無料
お問い合わせ1 0269-34-2404 志賀高原観光協会
公式サイト 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。

おすすめ情報