岡田美術館

神奈川県足柄下郡箱根町
岡田美術館

岡田美術館

美術館外観。風神・雷神の大壁画「風・刻(かぜ・とき)」(福井江太郎作)が来館者を迎える
画像提供:岡田美術館

約450点の美術品・文化財を常設展示する庭園に囲まれた美術館

全5階、約5000平方メートルの箱根最大級の展示面積を誇る館内で、常時約450点の美術品を鑑賞することができる岡田美術館。約80年ぶりに再発見された伊藤若冲による「孔雀鳳凰図」や約60年ぶりに再発見された喜多川歌麿の「深川の雪」など、話題の作品を収蔵。その他にも、近世・近代の日本画、中国・韓国・日本の陶磁器やガラス器などの工芸品、さらには土偶、埴輪などの考古遺品や仏教美術品まで、幅広い分野の名品・稀品が揃う。

見どころ

敷地内にあり、箱根ならではの100%源泉かけ流しの足湯カフェや昭和初期の建物を改装した趣のある飲食施設 開化亭、四季折々に変化を見せる庭園なども楽しめる。

  • 今日 34℃27℃
  • 明日 34℃25℃

天気情報提供元:株式会社ライフビジネスウェザー

岡田美術館 スポット情報/アクセス

  • ※施設やイベントが休園・中止になっている場合があります。おでかけの際は事前にご確認ください。

スポット情報

スポット名 岡田美術館
住所 神奈川県足柄下郡箱根町小涌谷493-1MAP
営業時間 美術館 9:00~17:00 最終入館16:30
定休日 12月31日、1月1日、展示替期間
料金 有料 入館料 一般・大学生2800円、小中高生1800円、団体割引(10名以上)あり。障害者手帳保持者 本人のみの場合1800円、介護者ありの場合2人で2800円
ベビーカー貸出
おむつ交換台
授乳室 ◯ 4F身体障害者用トイレ内にあり
全体備考 大壁画のライトアップあり。国宝・重要文化財:重要文化財 「木造薬師如来坐像(もくぞうやくしにょらいざぞう)」平安時代中期(11世紀)、「色絵輪宝羯磨文香炉(いろえりんぼうかつまもんこうろ)」1口 野々村仁清(ののむらにんせい) 明暦3年(1657年) 、「色絵竜田川文透彫反鉢(いろえたつたがわもんすかしぼりそりばち)」1口 尾形乾山(おがたけんざん) 江戸時代(18世紀初期)、「虫魚帖(ちゅうぎょじょう)」絹本着色 渡辺崋山(わたなべかざん) 天保12年(1841年)8月。

アクセス情報

住所 神奈川県足柄下郡箱根町小涌谷493-1MAP
交通アクセス 【電車】JR・小田急電鉄小田原駅からバス(約40分)または箱根登山鉄道箱根湯本駅からバス(約20分)で小涌園下車、徒歩すぐ 【車】小田原厚木道路箱根口ICから約20分
駐車場 〇 80台 美術館利用者は駐車場・開化亭・足湯入湯料無料 ※庭園・足湯のみの利用は、1時間駐車場無料(以降1時間につき500円) 身障者用駐車台数2台
お問い合わせ1 0460-87-3931 (代表9:00~17:00)
公式サイト 公式サイトほか、関連サイトはこちら
※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。

神奈川県のGW(ゴールデンウィーク)イベント・おでかけスポットを探す

おすすめ情報

閲覧履歴

  • 最近見たイベント&スポットページはありません。