静嘉堂文庫美術館

静嘉堂文庫美術館

このページをスマホで見る

東京都千代田区
静嘉堂文庫美術館

静嘉堂文庫美術館

静嘉堂文庫美術館(静嘉堂@丸の内)ホワイエ
画像提供:木奥惠三
※ 本ページ記載の内容は2024年1月以前に取材した情報が含まれております。
詳細を確認されたい場合には、直接施設へお問い合わせください。

国宝・重要文化財を含む岩崎家所蔵の東洋古美術品を展示

2022年10月に東京都世田谷区から、千代田区丸の内の重要文化財・明治生命館1Fに移転し、オープン。三菱創業者の岩崎彌太郎の弟で、第2代社長を務めた岩崎彌之助と、息子で第4代社長の小彌太、父子2代にわたるコレクションを展示する。

見どころ

世界に3つしか現存しない国宝の《曜変天目(稲葉天目)》(中国・南宋時代の茶碗)をはじめとする国宝7件、重要文化財84件を含む、和漢の古典籍およそ20万冊(漢籍12万冊、和書8万冊)と東洋古美術品約6500件を収蔵。

  • 今日 29℃16℃
  • 明日 27℃17℃

天気情報提供元:株式会社ライフビジネスウェザー

  • ※施設やイベントが休園・中止になっている場合があります。おでかけの際は事前にご確認ください。

※掲載情報は2023年4月時点のものです。随時更新をしておりますが内容が変更となっている場合がありますので、事前にご確認の上おでかけください。
※自然災害の影響やその他諸事情により、イベントの開催情報、施設の営業時間、植物の開花・見頃期間などは変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認のうえ、おでかけください。
※新型コロナウイルス感染対策の実施については個人・事業者の判断が基本となります。
※掲載されている画像は取材先から本ページへの掲載の許諾をいただき、提供されたものとなります。
※表示料金は消費税8%ないし10%の内税表示です。
X(旧Twitter)でシェアFacebookでシェア

おすすめ情報

閲覧履歴

  • 最近見たイベント&スポットページはありません。