造幣さいたま博物館

埼玉県さいたま市大宮区

幻の金貨など貴重な貨幣が見られる

造幣さいたま博物館
博物館では国民栄誉賞の楯なども展示
(C)造幣局
※ 本ページ記載の内容は2020年1月以前に取材した情報が含まれております。
詳細を確認されたい場合には、直接施設へお問い合わせください。

造幣局さいたま支局にある博物館。貨幣、勲章などの製造工程の紹介と、貨幣や古銭、これまで発行された記念貨幣など約1000点が展示されている。幻の金貨と呼ばれる「昭和7年」が刻まれた金本位制最後の20円金貨や、発行されなかった貨幣、造幣局創業当時の試作貨幣などが見られる。中でも豊臣秀吉が軍資金の一部として使用していたと言われている竹流金や菊桐金錠は、造幣局でしか見ることのできないお宝だ。

造幣さいたま博物館 スポット情報/アクセス

  • ※施設やイベントが休園・中止になっている場合があります。おでかけの際は事前にご確認ください。

スポット情報

スポット名 造幣さいたま博物館
定休日 年末年始 都合により臨時休館する場合あり(HPにて要確認)
営業時間 9:00~16:30 最終入館16:00
料金 入館料 無料
撮影可否 可 一部不可
バリアフリー設計
再入場
コインロッカー
予約 ◯ 工場見学は要予約。予約がなくても博物館の見学は可。ガイドツアーを希望する場合と団体バス駐車場利用は予約必須。電話で申込み

アクセス情報

住所 埼玉県さいたま市大宮区北袋町1-190-22MAP
交通アクセス 【電車】JRさいたま新都心駅から徒歩12分【車】首都高速さいたま新都心線新都心出口から約5分
駐車場 × 団体バスのみ4台あり
お問い合わせ1 048-645-5899
公式サイト 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。

おすすめ情報