篆刻美術館

篆刻美術館

このページをスマホで見る

茨城県古河市
篆刻美術館

篆刻美術館

1920(大正9)年築の建物は国の登録有形文化財
画像提供:篆刻美術館
※ 本ページ記載の内容は2024年1月以前に取材した情報が含まれております。
詳細を確認されたい場合には、直接施設へお問い合わせください。

日本初の篆刻専門美術館

1991(平成3)年に開館した日本唯一の篆刻専門美術館。篆刻とは、700年以上前に中国で発祥した書道芸術の一つ。四書五経や漢詩などから選んだ語句を篆書という古文字で石に刻み、押印した作品を鑑賞して楽しむ。常設展示では古河市出身の著名篆刻家である生井子華の遺作を中心に、篆刻に関わる封泥や石印材などの資料も見られる。

見どころ

歴史ある3階建ての石倉を改修し、1998(平成10)年には国の登録有形文化財に登録された。また、篆刻体験やビデオ鑑賞、篆刻関連の閲覧ができる学習室も完備している。

  • 今日 35℃25℃
  • 明日 36℃25℃

天気情報提供元:株式会社ライフビジネスウェザー

  • ※施設やイベントが休園・中止になっている場合があります。おでかけの際は事前にご確認ください。

※掲載情報は2023年12月時点のものです。随時更新をしておりますが内容が変更となっている場合がありますので、事前にご確認の上おでかけください。
※自然災害の影響やその他諸事情により、イベントの開催情報、施設の営業時間、植物の開花・見頃期間などは変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認のうえ、おでかけください。
※新型コロナウイルス感染対策の実施については個人・事業者の判断が基本となります。
※掲載されている画像は取材先から本ページへの掲載の許諾をいただき、提供されたものとなります。
※表示料金は消費税8%ないし10%の内税表示です。
X(旧Twitter)でシェアFacebookでシェア

おすすめ情報

GWの人気イベントランキング
【茨城県】

閲覧履歴

  • 最近見たイベント&スポットページはありません。