鶴ヶ城公園

福島県会津若松市
鶴ヶ城公園
ソメイヨシノを中心にさまざまな品種の桜が城の風情を引き立てる
※ 本ページ記載の内容は2020年1月以前に取材した情報が含まれております。
詳細を確認されたい場合には、直接施設へお問い合わせください。

会津若松市のシンボル、鶴ヶ城がそびえ立つ

白虎隊の悲話で知られる会津藩23万石のシンボルである鶴ヶ城。現存する日本唯一の赤瓦の天守閣で、五層からは若松市街地や会津盆地などが一望できる。また園内には、千利休の子、少庵が建てたといわれる福島県指定重要文化財の茶室麟閣があり、春には桜、秋には紅葉が楽しめる。ジョギングやウォーキングで利用する市民も多い。

鶴ヶ城公園 スポット情報/アクセス

  • ※施設やイベントが休園・中止になっている場合があります。おでかけの際は事前にご確認ください。

スポット情報

スポット名 鶴ヶ城公園
定休日 なし
営業時間 終日開放。天守閣・茶室麒閣8:30~17:00 最終入場16:30
料金 鶴ヶ城天守閣入場料:510円、大人410円、子供150円
バリアフリー設計
ペット同伴
お弁当の持込
コインロッカー

アクセス情報

住所 福島県会津若松市追手町1-1MAP
交通アクセス 【電車】JR会津若松駅からまちなか周遊バス鶴ヶ城入口下車徒歩5分 【車】磐越自動車道会津若松ICから約15分
駐車場 〇 364台 普通自動車300円/120分、以降100円/60分
お問い合わせ1 0242-27-4005 会津若松市観光ビューロー
公式サイト 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。

おすすめ情報