山形県立博物館

山形の自然や暮らしの変遷などが学べる博物館

山形県立博物館
教科書などに掲載されている岩石、鉱物、化石の実物標本展示室や実物資料に触れられる体験広場もある
山形県立博物館

山形県総合学術調査会によって収集された膨大な資料の保存・展示を行う施設として1971年4月に開館。本館内展示室は、大きく3室に分かれており、第1展示室では豊かな自然とその恵みをテーマに、山形の成り立ち、森林・野鳥・昆虫などを、第2展示室では山形の大地に刻まれた歴史をテーマに、山形の考古資料、最上川、三山信仰、紅花などを。第3展示室では近代山形くらしのうつりかわりをテーマに、文明開化から現代までの暮らしの変遷、山形の焼き物、郷土玩具などの資料を、それぞれ紹介している。館内には国宝の縄文の女神(西ノ前遺跡出土土偶)や、県指定天然記念物で約1000万年前に海に住んでいた哺乳類ヤマガタダイカイギュウの化石など、多数の貴重な資料も見られる。

  • 今日 23℃15℃
  • 明日 31℃18℃

山形県立博物館 スポット情報/アクセス

スポット情報

定休日 月曜(祝日の場合翌日)、12月28日~1月3日
営業時間 9:00~16:30 最終入館16:00 花笠祭り期間 9:00~17:30 最終入館17:00
料金 入館料(本館) 成年(20歳以上) 300円 学生(18歳以上) 150円 高校生以下無料。障害者とその付添1名無料(要証明書提示)
撮影可否 可 フラッシュ撮影禁止
国宝・重要文化財

アクセス情報

住所 山形県山形市霞城町1‐8MAP
交通アクセス 【電車】JR山形駅から徒歩10分 【車】山形自動車道山形蔵王ICから約20分。東北中央自動車道山形中央ICから約10分
駐車場 〇 10台 無料
ベビーカー貸出
バリアフリー設計
コインロッカー
お問い合わせ1 023-645-1111
公式サイト 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。

おすすめ情報

GWの人気イベントランキング
【山形県】