霞城公園

山形城跡に造られた山形市の名所の一つ

霞城公園
復元された二ノ丸東大手門
画像提供:山形市観光協会

最上氏の祖、斯波兼頼が1357(延文2)年に築城したと伝えられている山形城跡の公園。1949(昭和24)年、霞城公園として一般に開放され、1986(昭和61)年5月に、本丸および二ノ丸跡(霞城公園)と三ノ丸跡の一部が、国の史跡に指定された。現在では山形市内の緑豊かな憩いの場として知られている。桜の名所にもなっており、桜の季節になると約1500本の桜が色鮮やかに咲き誇り、山形城跡の姿と相まって風情ある空間を創り出す。

  • 今日 23℃15℃
  • 明日 31℃18℃

霞城公園 スポット情報/アクセス

スポット情報

定休日 なし
営業時間 東大手門・北門の開門時間 4~10月5:00~22:00、11~3月5:30~22:00
花の種類 3 桜、梅、ヒガンバナ
運動場の数 3

アクセス情報

住所 山形県山形市霞城町1-7MAP
交通アクセス 【電車】JR山形駅から徒歩10分 【車】山形自動車道山形蔵王ICから約15分
駐車場 〇 230台 無料
おむつ交換室
バリアフリー設計
ペット同伴
お弁当の持込
再入場
お問い合わせ1 023-641-1212 山形市 公園緑地課
公式サイト 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。

おすすめ情報

GWの人気イベントランキング
【山形県】