市立小樽美術館

小樽に縁のある美術家たちを紹介

市立小樽美術館
暖かな木目調のフロアに所狭しと作品が並ぶ
※ 本ページ記載の内容は2019年1月1日以前に取材した情報が含まれております。
詳細を確認されたい場合には、直接施設へお問い合わせください。

明治から昭和初期にかけて小樽が輩出した優れた作家を紹介し、美術文化を向上させるため、1979年に開館した美術館。小樽縁の美術家、中村善策や一原有徳などの作品を中心に展示を行っている。また、それらの作品を保存、調査すると共に、特定のテーマに沿った特別展の開催、美術講座や美術散歩などの企画も多数実施する。

  • 今日 19℃13℃
  • 明日 22℃12℃

市立小樽美術館 スポット情報/アクセス

スポット情報

定休日 月曜。祝日の翌日(土・日の場合開館で振替)。12月29日~1月3日
営業時間 9:30~17:00 最終入館16:30
料金 企画展観覧料 一般(大学生以上) 300円 高校生 150円 市内在住の70歳以上(要証明書提示) 150円 中学生以下無料 特別展観覧料 展覧会によって異なる
撮影可否 可 展示室内は原則撮影禁止

アクセス情報

住所 北海道小樽市色内1-9-5MAP
交通アクセス 【電車】JR小樽駅から徒歩10分 【車】札樽自動車道小樽ICから約7分
駐車場 〇 25台 無料
ほじょ犬同行
再入場
コインロッカー
お問い合わせ1 0134-34-0035 受付9:30~17:00
公式サイト 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。

おすすめ情報