東海エリアのGWおすすめ潮干狩りスポット!アサリからマテ貝まで種類豊富

この時季、旬なアクティビティといえば潮干狩り!貝をたっぷり採ったあとは、磯の味を堪能しよう。東海エリアの潮干狩りは、駿河湾から遠州灘、三河湾、伊勢湾、熊野灘まで、広域に渡って楽しめるのが魅力。場所によっては、アサリやハマグリだけでなく、マテ貝などが獲れるところも。そんなバリエーション豊かな東海エリアのおすすめ潮干狩りスポットを紹介。

【蒲郡竹島海岸】潮干狩りのあとは温泉でのんびりと

朝日が美しい対岸の竹島

潮が引くと、三河湾の日の出スポットとしても有名な国定公園、竹島と陸続きになる遠浅の海岸。全国的に有名な三河湾産のアサリが採れ、プリッと肉厚な身は、味噌汁やムニエルにぴったり!蒲郡温泉に近いので、帰りに汗を流しに立ち寄ってみよう。

【北方潮干狩り場】駅から徒歩5分!好アクセスな潮干狩り場

【写真】駅から徒歩で行ける潮干狩り場

名鉄河和線河和駅から徒歩約5分。駐車場は少なく、周辺にもないので、公共交通機関を利用するのがベター。主にバカ貝が採れる。美浜町では「みはま潮干狩り」として、「北方潮干狩り場」のほかにも「矢梨潮干狩り場」と「河和口干狩り場」の計3カ所で潮干狩りを開催している。時間は日によって異なるため、HPの営業時間を要チェック。

【津の海(潮干狩り)御殿場海岸】潮干狩りが無料で楽しめる遠浅の海岸

県立公園に指定されている風光明媚な海岸

17キロメートルにもおよぶ県立公園に指定された砂浜が続く、風光明美な海岸。遠浅な海岸は、自由に海岸に入って潮干狩りが楽しめる無料スポット。4〜6月まで、アサリやバカ貝、マテ貝など、バラエティ豊かな貝が採れるのが魅力だ。穴に塩を振って採るマテ貝には、塩が必要なので忘れないように。潮干狩りのシーズン中から海の家が8件(予定)オープンするので、休憩スポットとして利用しよう。

詳細情報

■蒲郡竹島海岸
住所:愛知県蒲郡市竹島町2
開催:2020年4月22日(水)〜6月10日(水)
時間:日によって異なる
番号:0533-69-2727(蒲郡漁業協同組合 竹島支所)、0533-68-2526(蒲郡市観光協会)
料金:1300円/2キログラムまで、超過採貝600円/1キログラム
駐車場:有料駐車場あり
HP:http://www.gamagori.jp/tokusyu/shiohigari/

■北方潮干狩り場
住所:愛知県知多郡美浜町時志
開催:2020年4月7日(火)~6月24日(水)※休業日あり
時間:日によって異なる
番号:0569-83-6660(美浜町観光協会)
料金:大人(中学生以上)1400円/1袋、子供(小学生)1000円/1袋、超過採貝800円/1キログラム
駐車場:第一、第二、各10台(無料)
HP:https://www.aichi-mihama.com/blank-43

■津の海(潮干狩り)御殿場海岸
住所:三重県津市藤方
開催:年中解放
時間:干潮時間の2時間前〜
番号:059-246-9020(津市観光協会)
料金:潮干狩りは無料、海の家利用料大人600円、子供400円
駐車場:第一500台(無料)、1500台普通車(500円)
HP:http://www.tsukanko.jp/spot/460/

おすすめ情報