特別展「異文化は共鳴するのか?大原コレクションでひらく近代への扉」大原美術館

このページをスマホで見る

営業期間:2024年4月23日(火)~9月23日(振休)

休み:月曜(4月29日、5月6日、7月15日~8月26日、9月16日、23日は開館)

岡山県倉敷市
特別展「異文化は共鳴するのか?大原コレクションでひらく近代への扉」

大原美術館

児島虎次郎『初秋』1927年 油彩、画布
大原美術館蔵

西洋美術と日本近代美術を通して「近代美術とは何か」を探る

「異文化」をキーワードに、新たな展示で「近代美術とは何か」が再検討される。世界各地の芸術や文化を自らの創作へと昇華した児島虎次郎の作品や、大原孫三郎の支援により児島が収集した西洋美術作品、西洋美術の影響を強く受けた日本近代美術、白樺派の同人から永久寄託された作品、民藝運動ゆかりの作家の作品などが展示されるほか、近代美術の特質を継承する現代作品も紹介される。作品を通して、西洋と日本、近代と現代など、美術における異文化の共鳴が探られる。

見どころ

クロード・モネやエル・グレコ、児島虎次郎らの名画をはじめとする大原美術館の豊かなコレクションにより、多彩な表現が生まれた近代美術の魅力を感じることができる。

混雑する時間の目安

※休日の混雑目安を表示しています。
棒グラフが高いところが混雑する時間の目安です。

混雑する時間帯は特になし

  • 今日 28℃19℃
  • 明日 27℃19℃

天気情報提供元:株式会社ライフビジネスウェザー

  • ※施設やイベントが休園・中止になっている場合があります。おでかけの際は事前にご確認ください。

※掲載情報は2024年4月時点のものです。随時更新をしておりますが内容が変更となっている場合がありますので、事前にご確認の上おでかけください。
※自然災害の影響やその他諸事情により、イベントの開催情報、施設の営業時間、植物の開花・見頃期間などは変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認のうえ、おでかけください。
※新型コロナウイルス感染対策の実施については個人・事業者の判断が基本となります。
※掲載されている画像は取材先から本ページへの掲載の許諾をいただき、提供されたものとなります。
※表示料金は消費税8%ないし10%の内税表示です。
X(旧Twitter)でシェアFacebookでシェア

カレンダーから絞り込む

カレンダーから日付を選択する

おすすめ情報

閲覧履歴

  • 最近見たイベント&スポットページはありません。