鹿児島県立石橋記念公園

名石工、岩永三五郎代表作の石橋が架かる

鹿児島県立石橋記念公園
春にはカワヅサクラが咲き花見客でにぎわう
※ 本ページ記載の内容は2019年1月1日以前に取材した情報が含まれております。
詳細を確認されたい場合には、直接施設へお問い合わせください。

江戸時代末期に名石工、岩永三五郎によって架けられた3つの石橋が移設された公園。大名行列の通り道だったといわれる4連アーチの西田橋や、西田橋が城下の玄関口であったことを表す重要な施設の西田橋御門が橋のたもとに復元されており、鹿児島の歴史を知る場として親しまれる。橋下に流れる水は穏やかで、夏期には水遊びをする子供でにぎわう。また、併設する石橋記念館では、石橋の歴史や架橋技術についての展示をしており、学習の場としても利用される。2階にはウッドテラスがあり、石橋や公園が見渡せるビュースポットだ。

  • 今日 33℃24℃
  • 明日 32℃23℃

鹿児島県立石橋記念公園 スポット情報/アクセス

スポット情報

定休日 公園はなし。石橋記念館は毎週月曜(祝日の場合は翌日)、12月31日
営業時間 公園は終日。石橋記念館は9:00~17:00、7~8月は9:00~19:00

アクセス情報

住所 鹿児島県鹿児島市浜町1-3MAP
交通アクセス 【電車】JR鹿児島駅から徒歩15分 【車】九州自動車道鹿児島ICから約12分
駐車場 〇 100台 無料
おむつ交換室
授乳室
バリアフリー設計
お弁当の持込 ◯ 石橋記念館は不可
再入場
コインロッカー
お問い合わせ1 099-248-6661 石橋記念館
公式サイト 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。

おすすめ情報