宇宙科学技術館

鹿児島県熊毛郡南種子町

種子島宇宙センター内にある体験型科学館

宇宙科学技術館
※ 本ページ記載の内容は2019年1月1日以前に取材した情報が含まれております。
詳細を確認されたい場合には、直接施設へお問い合わせください。

宇宙科学技術館は、総面積約970万平方メートルにも及ぶ日本最大のロケット発射場として1969年に設立された種子島宇宙センターの敷地内にある科学館。同館では、ロケットはもちろん、人工衛星、地球観測、天体・惑星など、宇宙開発における様々な分野を、実物大モデルやゲームなどを多数用いて紹介する。国際宇宙ステーション計画の一翼を担う「きぼう」日本実験棟のモデルは内部に入れるので実際のスケールが体感でき、コンピュータを使った簡単な宇宙実験シミュレーションでは宇宙空間を体験することができる。

  • 今日 28℃23℃
  • 明日 29℃24℃

宇宙科学技術館 スポット情報/アクセス

スポット情報

定休日 月曜(祝日の場合は翌日)、12/29~1/1 ロケットの打ち上げなどで休刊する場合があり。8月は原則無休
営業時間 9:30~17:00 7~8月 9:30~17:30
料金 入館 無料円

アクセス情報

住所 鹿児島県熊毛郡南種子町大字茎永字麻津MAP
交通アクセス 【車】西之表港から約90分。種子島空港から約50分
駐車場 〇 無料 普通車43台 大型車5台
ベビーカー貸出
ほじょ犬同行
お弁当の持込 ◯ 館外(科学館前芝生)のみ可
再入場
ショップ数 1
お問い合わせ1 0997-26-9244 電話受付時間 9:00~17:45
公式サイト 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。

おすすめ情報