歴史公園鞠智城 温故創生館

1300年前の古代山城に思いを馳せる

歴史公園鞠智城 温故創生館
公園のシンボルとなっている八角形鼓楼
※ 本ページ記載の内容は2019年1月1日以前に取材した情報が含まれております。
詳細を確認されたい場合には、直接施設へお問い合わせください。

鞠智城の立地や規模、構造などを体験的に学習できる歴史公園。鞠智城は唐・新羅の日本列島への侵攻に備え大和政権が西日本各地に築いた城のひとつ。ガイダンス施設「温故創生館」では、大宰府などに武器・食糧を補給するための後方支援基地であった城の歴史を、出土品の展示や映像などにより学ぶことができる。八角形建物跡をはじめとする72棟の建物跡や、貯水池跡、土塁跡の発掘調査に基づき、八角形鼓楼、米倉、兵舎、板倉の4棟の建物が復元されており、当時を彷彿とさせる存在感を放っている。

  • 今日 27℃21℃
  • 明日 29℃19℃

歴史公園鞠智城 温故創生館 スポット情報/アクセス

スポット情報

定休日 公園はなし。温故創生館は月曜(祝日の場合は翌日)、12月25日~1月4日
営業時間 公園は終日開放。温故創生館は9:30~17:15 最終入館16:45

アクセス情報

住所 熊本県山鹿市菊鹿町米原443-1MAP
交通アクセス 【電車】JR熊本駅から菊池温泉行きバスに乗り約65分、菊池プラザ下車後タクシーで約5分 【車】九州自動車道植木ICから約25分または菊水ICから約45分
駐車場 〇 70台 無料 大型バス駐車スペースあり
バリアフリー設計
お弁当の持込
再入場
ショップ数 1
お問い合わせ1 0968-48-3178 温故創生館
公式サイト 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。

おすすめ情報