坂本善三美術館

熊本県阿蘇郡小国町

古民家を移築した全館畳敷きの美術館

坂本善三美術館
古民家を移築した美術館とは思えない空間
※ 本ページ記載の内容は2019年1月1日以前に取材した情報が含まれております。
詳細を確認されたい場合には、直接施設へお問い合わせください。

阿蘇郡小国町出身で洋画家の坂本善三の遺族から作品の寄贈を受け、1995(平成7)年10月に開館。建物は築140年近い古民家を移築したもので、そこに地元特有の造りの蔵を模した展示棟と収蔵棟を新築している。全館畳敷きとなっており、畳に座りながら、独自の抽象画を描いた坂本の作品をゆっくり鑑賞できる。また、オリジナル商品を販売するミュージアムショップや美術書を揃えている休憩室もある。

  • 今日 31℃21℃
  • 明日 29℃24℃

坂本善三美術館 スポット情報/アクセス

スポット情報

定休日 月曜(祝日の場合翌日)。展示替え期間
営業時間 9:00~17:00 最終入館16:30
料金 入館料 一般 500円 高・大学生 400円 小・中学生 200円 小学生未満無料 年間フリーパス 3000円 発効日から1年間有効

アクセス情報

住所 熊本県阿蘇郡小国町黒渕2877MAP
交通アクセス 【電車】JR阿蘇駅からバスでゆうステーション下車、さらにタクシーで約5分 【車】大分自動車道日田ICから約60分
駐車場 〇 30台
おむつ交換室
授乳室
バリアフリー設計
お弁当の持込 ◯ 庭でのみ可
再入場
お問い合わせ1 0967-46-5732
公式サイト 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。

おすすめ情報