【臨時休館】孔子廟・中国歴代博物館

【臨時休館】孔子廟・中国歴代博物館
赤や黄色など鮮やかに彩られ、壮厳な雰囲気が漂う孔子廟
孔子廟・中国歴代博物館提供

本格的な孔子廟と中国出土の文化財を見る

【※当面の間、一時休館しています。詳細は公式サイトをご確認ください】孔子廟は中国の思想家・孔子を祀っている施設。1893年に在長崎領事館の提唱で華僑が出資して建設し、改築を繰り返して1982年に現在の色鮮やかな本格的なものとなった。中国人が自らの手で自国以外に立てた唯一の廟で、廟内では「論語」が刻まれた大理石を見ることができる。併設する博物館は、中国の北京故宮博物館と提携する世界で唯一の博物館で、1990年から北京故宮博物館と中国歴史博物館より借り出された、宮廷文化財や出土文化財が公開されている。

【臨時休館】孔子廟・中国歴代博物館 スポット情報/アクセス

  • ※施設やイベントが休園・中止になっている場合があります。おでかけの際は事前にご確認ください。

スポット情報

スポット名 【臨時休館】孔子廟・中国歴代博物館
定休日 なし
営業時間 9:30~18:00 最終入館17:30
料金 大人660円、高校生440円、小中学生330円、団体(20名以上)大人528円、高校生352円、小中学生264円
撮影可否
お弁当の持込
再入場

アクセス情報

住所 長崎県長崎市大浦町10-36MAP
交通アクセス 【電車】路面電車大浦天主堂駅から徒歩3分 【車】長崎自動車道長崎ICから約14分
駐車場 〇 20台 100円/30分
お問い合わせ1 095-824-4022
公式サイト 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。

おすすめ情報

GWの人気イベントランキング
【長崎県】