今治市玉川近代美術館

明治以降から現代に至る美術品を展示

今治市玉川近代美術館
「心温まる名画の美術館」をコンセプトにしている
※ 本ページ記載の内容は2019年1月1日以前に取材した情報が含まれております。
詳細を確認されたい場合には、直接施設へお問い合わせください。

今治市玉川近代美術館は、今治市(旧玉川町)出身の町民からの寄贈を受け、1986年12月に創立。所蔵するコレクションは、黒田清輝、藤島武二などの大家から、中村彝や松本竣介、野田英夫といった明治以降の日本近代美術の作品がメインとなっている。他にも郷土出身作家である野間仁根や、ピカソ、ルオー、ユトリロなどの海外作家の作品も展示する。1934年に今治市楢原山の奈良原神社境内で発見された、国宝指定の伊予国奈良原山経出土品も収蔵している。

  • 今日 29℃24℃
  • 明日 28℃23℃

今治市玉川近代美術館 スポット情報/アクセス

スポット情報

定休日 月曜(祝日の場合は翌日)、12月29日~1月3日
営業時間 9:00~17:00 最終入館16:30
料金 観覧料 大人 500円 学生 250円 シニア(65歳以上) 400円 高校生以下無料 障害者手帳を持参で本人と介助者1名は無料 団体料金 大人 400円 学生(18歳以上) 200円 20名以上
国宝・重要文化財

アクセス情報

住所 愛媛県今治市玉川町大野甲86-4MAP
交通アクセス 【電車】JR今治市駅からバスに乗り大野市下車徒歩1分 【車】松山市内から国道317号線で約50分
駐車場 〇 10台 無料 大型バスも駐車可能
バリアフリー設計
コインロッカー
お問い合わせ1 0898-55-2738
公式サイト 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。

おすすめ情報

GWの人気イベントランキング
【愛媛県】