商いと暮らし博物館

愛媛県喜多郡内子町
商いと暮らし博物館
店先にいる人形からのあいさつに驚かされる
画像提供:内子町役場

大正時代の暮らしが垣間見れる空間

江戸後期から明治期の商家をそのまま利用した博物館で、1921年頃の薬屋の暮らしを人形と当時の道具で再現。薬瓶や箱、調剤用の道具などを間近で見ることができる。展示スペースに足を踏み入れると、そこにいる人形が動いたり会話をしたりする仕掛けがあり、愚痴をこぼしているなどの日常の1コマが見られる。また、愛媛県内子の歴史などについても、模型や映像を用いて紹介している。

  • 今日 13℃6℃
  • 明日 13℃7℃

天気情報提供元:株式会社ライフビジネスウェザー

商いと暮らし博物館 スポット情報/アクセス

  • ※施設やイベントが休園・中止になっている場合があります。おでかけの際は事前にご確認ください。

スポット情報

スポット名 商いと暮らし博物館
定休日 12月29日~1月2日
営業時間 9:00~16:30
料金 入館料 高校生以上 200円 小学生以上 100円 小学生未満無料 団体割引料金(20名以上) 高校生以上 150円 小学生以上 80円
撮影可否

アクセス情報

住所 愛媛県喜多郡内子町内子1938MAP
交通アクセス 【電車】JR内子駅から徒歩10分 【車】松山自動車道松山ICから内子・五十崎IC経由で約30分
駐車場 ×
お問い合わせ1 0893-44-5220 お問合せ電話番号
公式サイト 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。

おすすめ情報

GWの人気イベントランキング
【愛媛県】

閲覧履歴

  • 最近見たイベント&スポットページはありません。