ところミュージアム大三島

ところミュージアム大三島

このページをスマホで見る

愛媛県今治市
ところミュージアム大三島

ところミュージアム大三島

建物は島の斜面にあり、下りながら作品を見ていくとその先に瀬戸内海が開ける
画像提供:ところミュージアム大三島
※ 本ページ記載の内容は2024年1月以前に取材した情報が含まれております。
詳細を確認されたい場合には、直接施設へお問い合わせください。

瀬戸内海を見渡せる現代アート美術館

瀬戸内海の多島美が望める場所に位置する現代アートの美術館。アメリカで活動するノエ・カッツや林範親、深井隆など国内外のアーティストによる立体作品約30点を展示している。なかでもサン・ピエトロ寺院大聖堂の門扉を14年かけて制作したことで知られるジャコモ・マンズーの作品は見どころの1つ。また、建物の入口では、ノエ・カッツが制作した男女のキスをイメージさせるユニークな作品「キッシング・ドア」が迎えてくれる。館内にあるオープンテラスから眺める瀬戸内海は絶景。

  • 今日 24℃17℃
  • 明日 26℃18℃

天気情報提供元:株式会社ライフビジネスウェザー

  • ※施設やイベントが休園・中止になっている場合があります。おでかけの際は事前にご確認ください。

※掲載情報は2024年1月時点のものです。随時更新をしておりますが内容が変更となっている場合がありますので、事前にご確認の上おでかけください。
※自然災害の影響やその他諸事情により、イベントの開催情報、施設の営業時間、植物の開花・見頃期間などは変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認のうえ、おでかけください。
※新型コロナウイルス感染対策の実施については個人・事業者の判断が基本となります。
※掲載されている画像は取材先から本ページへの掲載の許諾をいただき、提供されたものとなります。
※表示料金は消費税8%ないし10%の内税表示です。
X(旧Twitter)でシェアFacebookでシェア

おすすめ情報

閲覧履歴

  • 最近見たイベント&スポットページはありません。