ミウラート・ヴィレッジ(三浦美術館)

建物自身そのものがアートの美術館

ミウラート・ヴィレッジ(三浦美術館)
建物そのものもアートな趣を有している

ボイラーなどを作る三浦工業創業者の三浦保が生前に企画し、1998年に完成した美術館。国内外の美術品を収集していた三浦は、実践者としても茶陶などの陶芸に本格的に取り組み、晩年にはミウラートと呼ばれる陶板画の世界を開拓した。屋外の庭園では、ミウラートをはじめとする国内外の様々な陶芸家の作品が展示されている。収蔵品の展示の他、随時企画展を開催しており、魅力ある芸術家たちを紹介している。奥に進むにつれ天井が高く、不思議な感覚を味わうことができるなど、建物そのものがアートな趣の造りになっているのも特徴だ。

  • 今日 23℃15℃
  • 明日 24℃15℃

ミウラート・ヴィレッジ(三浦美術館) スポット情報/アクセス

スポット情報

定休日 月・火曜。年末年始。展示替えによる臨時休館あり
営業時間 9:30~17:00 最終入館16:45
料金 入場料 展覧会により異なる
撮影可否 可 庭園のみ可

アクセス情報

住所 愛媛県松山市堀江町1165-1MAP
交通アクセス 【電車】JR堀江駅から徒歩15分 【車】松山空港から約30分
駐車場 〇 30台 無料。休日は臨時駐車場250台あり
おむつ交換室
バリアフリー設計
再入場
コインロッカー
お問い合わせ1 089-978-6838
公式サイト 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。

おすすめ情報