周南市美術博物館

周南市美術博物館

このページをスマホで見る

山口県周南市
周南市美術博物館

周南市美術博物館

隣接する小道は桜のトンネルとして知られる
画像提供:周南市美術博物館
※ 本ページ記載の内容は2024年1月以前に取材した情報が含まれております。
詳細を確認されたい場合には、直接施設へお問い合わせください。

美術・写真・歴史の3部門の展示室を常設

江戸時代の徳山藩の登城路を、緑と文化のプロムナードとして整備した文化ゾーンの一角に位置する。洋画家の宮崎進や岸田劉生、写真家の林忠彦、詩人のまど・みちおなど、周南市に縁のある芸術家の作品を中心に収集。美術、写真、歴史の3部門に分けて常設展示を行うほか、大規模な企画展も開催する。

見どころ

常設展示の林忠彦記念室には、写真家・林忠彦が代表作「太宰治」を撮影した東京銀座のバー「ルパン」のカウンターを再現したコーナーがあり、作品のほか、使用していた機材、愛用品なども展示。また、まど・みちおコーナーは「いつでもまどさんに会える場所」としてまどさんが描いた抽象画や文学資料を紹介している。

混雑する時間の目安

※休日の混雑目安を表示しています。
棒グラフが高いところが混雑する時間の目安です。

日曜 13:00~16:00

  • 今日 22℃15℃
  • 明日 20℃15℃

天気情報提供元:株式会社ライフビジネスウェザー

  • ※施設やイベントが休園・中止になっている場合があります。おでかけの際は事前にご確認ください。

※掲載情報は2024年1月時点のものです。随時更新をしておりますが内容が変更となっている場合がありますので、事前にご確認の上おでかけください。
※自然災害の影響やその他諸事情により、イベントの開催情報、施設の営業時間、植物の開花・見頃期間などは変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認のうえ、おでかけください。
※新型コロナウイルス感染対策の実施については個人・事業者の判断が基本となります。
※掲載されている画像は取材先から本ページへの掲載の許諾をいただき、提供されたものとなります。
※表示料金は消費税8%ないし10%の内税表示です。
X(旧Twitter)でシェアFacebookでシェア

おすすめ情報

閲覧履歴

  • 最近見たイベント&スポットページはありません。