華鴒大塚美術館

近現代日本画・洋画界の大家の作品を収蔵

華鴒大塚美術館
駅前の道に面しており、アクセス抜群だ
写真提供:華鴒大塚美術館
※ 本ページ記載の内容は2020年1月以前に取材した情報が含まれております。
詳細を確認されたい場合には、直接施設へお問い合わせください。

庭園「華鴒園」を望む美術館。収蔵品は郷土生まれの日本画家・金島桂華の作品300点を核に、横山大観や橋本関雪、児玉希望など日本画壇・洋画壇の代表的作家の作品約600点。華鴒園 は広島の茶道上田宗箇流第15代家元、上田宗源 の設計監理による。園内には第16代家元、上田宗冏 が監修した流祖好みの茶室「長庵」があり庭園とともに見学できる。

華鴒大塚美術館 スポット情報/アクセス

  • ※施設やイベントが休園・中止になっている場合があります。おでかけの際は事前にご確認ください。

スポット情報

定休日 月曜日 (祝日の場合翌日) 年末年始(12/28~1/4)、展示替え期間
営業時間 9:00~17:00 最終入館16:30
料金 常設展 一般 500円 高校生 300円 中学生・小学生 250円
撮影可否 可 庭園のみ可

アクセス情報

住所 岡山県井原市高屋町3-11-5MAP
交通アクセス 【電車】井原鉄道子守唄の里 高屋駅から徒歩1分 【車】山陽自動車道笠岡ICから約21分、福山東ICから約27分
駐車場 〇 27台 無料
バリアフリー設計
ほじょ犬同行
コインロッカー
お問い合わせ1 0866-67-2225 開館日の9:00~17:00
公式サイト 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。

おすすめ情報