和鋼博物館

和鋼博物館

和鋼博物館

天秤ふいごは鋼の塊ができるまで、約70時間も炉に風を送り続けた
画像提供:和鋼博物館

伝統的な製鉄技術たたらの博物館

鉄の文化を保存、公開するという、安来市、雲南市、奥出雲町のプロジェクトである鉄の道文化圏の核として建てられた文化館の1つ。日本で唯一のたたらの総合博物館だ。出雲地方の伝統的な製鉄法、たたらの歴史や流通、さまざまな匠の技を紹介すると共に、たたらによって製造された和鋼やたたらの調査・研究も行う。館内には、実際のたたらで使用された民具250点を展示しており、それらは国の有形民俗文化財に指定されている。また、エントランスでは、足で踏んで炉に風を送る本物の天秤鞴(ふいご)の体験ができる。

見どころ

たたら製鉄用具あり

  • 今日 25℃11℃
  • 明日 26℃12℃

天気情報提供元:株式会社ライフビジネスウェザー

和鋼博物館 スポット情報/アクセス

  • ※施設やイベントが休園・中止になっている場合があります。おでかけの際は事前にご確認ください。

スポット情報

スポット名 和鋼博物館
住所 島根県安来市安来町1058MAP
料金 有料
全体備考 館内説明が必要な場合は要予約。再入場:当日のみ可。授乳室:隣接の市立図書館に設置。おむつ交換室:障害者用トイレに交換台あり。クレジットカード:ミュージアムショップ、2Fレストランは使用可

アクセス情報

住所 島根県安来市安来町1058MAP
交通アクセス 【電車】JR安来駅から徒歩15分 【車】山陰自動車道安来ICから約10分
駐車場 〇 80台 無料 バス駐車場2台
お問い合わせ1 0854-23-2500
公式サイト 公式サイトほか、関連サイトはこちら
※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。

おすすめ情報

閲覧履歴

  • 最近見たイベント&スポットページはありません。