道の駅 なち

和歌山県東牟婁郡那智勝浦町
道の駅 なち
「日本サッカーの父」と称される那智勝浦出身の中村覚之助の紹介コーナーも併設
画像提供:那智勝浦町役場

世界遺産観光の拠点となる道の駅

2010(平成22)年にオープンした和歌山県で22番目の道の駅。施設内には熊野那智世界遺産情報センターがあり、世界遺産・熊野古道の魅力をわかりやすく伝えている。熊野古道を訪れる際にはまず立ち寄り、事前に情報を得るのがお勧めだ。また、那智勝浦町内で採れた新鮮な野菜を販売するコーナーは観光客のみならず、地元の住民にも好評。同じく敷地内の立ち寄り温泉入浴施設、丹敷の湯では勝浦の青い海を眺めながらの入浴(別途有料)を楽しめ、ウォーキングの後にはうってつけだ。

道の駅 なち スポット情報/アクセス

  • ※施設やイベントが休園・中止になっている場合があります。おでかけの際は事前にご確認ください。

スポット情報

スポット名 道の駅 なち
定休日 月曜(祝日の場合は順延) 地元農産物直売所は無休(1月1日〜3日休み)
営業時間 8:30~22:00/地元農産物直売所 9:30~16:00/丹敷の湯 13:00~22:00 受付終了 21:00/熊野那智世界遺産センター 9:00~17:00/道の駅内売店 11:00~20:00
料金 丹敷の湯入湯料 大人600円、小人300円
初日の出の予定時刻
路線名 国道42号
特産販売
全体備考 フリーWiFi:あり

アクセス情報

住所 和歌山県東牟婁郡那智勝浦町浜ノ宮361-2MAP
交通アクセス 【電車】JR那智駅から徒歩すぐ 【車】那智勝浦新宮道路那智勝浦ICから約3分
駐車場 〇 59台 無料 普通車53台、大型車6台
お問い合わせ1 0735-52-9201
公式サイト 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。

おすすめ情報

GWの人気イベントランキング
【和歌山県】