太地町立くじらの博物館

和歌山県東牟婁郡太地町

クジラの生態や捕鯨の歴史に触れる

太地町立くじらの博物館
クジラの学習だけでなく実際に触れ合うこともできる
※ 本ページ記載の内容は2020年1月以前に取材した情報が含まれております。
詳細を確認されたい場合には、直接施設へお問い合わせください。

400年にわたる捕鯨の歴史を持つ太地町。古式捕鯨の様子を表すジオラマや巨大なクジラの全身骨格標本、珍しいクジラの耳アカなどを展示している。海のすぐ近くにあり、イルカや小型のクジラが躍動するショーエリアも敷地内にある。トンネル型の水槽が臨場感抜群の海洋水族館も見学可能(共に入場料は博物館と共通)だ。

太地町立くじらの博物館 スポット情報/アクセス

  • ※施設やイベントが休園・中止になっている場合があります。おでかけの際は事前にご確認ください。

スポット情報

定休日 なし
営業時間 8:30~17:00 最終入館16:00
料金 入場料 一般1500円、小中学生800円、70歳以上1400円
撮影可否 可 水族館(マリナリウム)は不可

アクセス情報

住所 和歌山県東牟婁郡太地町太地2934-2MAP
交通アクセス 【電車】JR太地駅からバスでくじら館前下車すぐ 【車】紀勢自動車道すさみ南ICから約1時間10分。熊野尾鷲道路熊野大泊ICから約70分
駐車場 〇 無料 普通車200台、バス6~8台
ベビーカー貸出
バリアフリー設計
お弁当の持込 ◯ 2F飲食スペースのみ可
再入場
ショップ数 1
コインロッカー
お問い合わせ1 0735-59-2400
公式サイト 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。

おすすめ情報

GWの人気イベントランキング
【和歌山県】