三河工芸ガラス美術館

2002年にギネス認定された巨大万華鏡は必見

三河工芸ガラス美術館
美術館の目玉である世界最大の万華鏡「スフィア」

地元西尾市出身のガラス工芸家・神谷一彦(カズヒコ)が設立した美術館。カズヒコが制作した世界最大の万華鏡「スフィア」をはじめ、「ローマの休日」や「レオン」など名画の一場面をガラスアートで表現した「シネマグラス」、テーブルを回転させると描かれた絵がまるで動いているように見える「アクトグラス」など、従来のガラス館の枠にはまらないユニークな作品展示が魅力。コップや小皿などのガラス製品に絵柄を付けるエッチング体験、トンボ玉などのアクセサリー作りができるバナーワーク体験、オリジナルの万華鏡作りなど、1名から参加できる体験教室も開催する。

  • 今日 22℃12℃
  • 明日 17℃9℃

三河工芸ガラス美術館 スポット情報/アクセス

スポット情報

定休日 月曜と第1火曜(祝日の場合は翌日)
営業時間 10:00~17:30 最終入館17:00
料金 入館料 一般(中学生以上)700円、小学生450円、幼児(3歳以上)300円
撮影可否 可 スマートフォンに限り撮影可。ただし、一眼レフでの撮影、三脚、自撮り棒の持ち込みは不可

アクセス情報

住所 愛知県西尾市富山町東郷5MAP
交通アクセス 【電車】名古屋鉄道西尾駅から名鉄バス寺津循環に乗り上矢田北下車徒歩10分 【車】東名高速道路岡崎ICから約40分
駐車場 〇 50台 無料
ショップ数 1
お問い合わせ1 0563-59-3334
公式サイト 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。

おすすめ情報