極小美術館

岐阜県揖斐郡池田町

新進作家から一流作家の現代美術作品を展示

極小美術館
普通の民家のような小さな美術館だが館内は現代アートで溢れている
※ 本ページ記載の内容は2020年1月以前に取材した情報が含まれております。
詳細を確認されたい場合には、直接施設へお問い合わせください。

愛知県、岐阜県にかけて広がる濃尾平野最西端に位置する風光明媚な里山に、2009年4月に開館した美術館。国内外の現代美術作品を展示しており、荒川修作、鈴木久雄、保田春彦、若林奮、篠田守男などの美術家、作家の企画展、竹中美幸、桂川成美など新進作家の個展espoir展を企画、開催している。その他、金属彫刻家で知られる篠田守男監修による岐阜ビエンナーレなどのイベントも実施する。展覧会会期は2ヶ月以上と長く設定されており、来館は完全予約制(前日までに予約)で入館無料となっている。また、美術館周辺にある標高924mの池田山麓は桜と紅葉のスポットとして親しまれており、四季折々の自然も楽しめる。

極小美術館 スポット情報/アクセス

  • ※施設やイベントが休園・中止になっている場合があります。おでかけの際は事前にご確認ください。

スポット情報

定休日 夏季・冬季休館あり(詳細は要問合せ)
営業時間 11:00~16:00
料金 入館無料

アクセス情報

住所 岐阜県揖斐郡池田町草深大谷939-10MAP
交通アクセス 【電車】養老鉄道美濃本郷駅から徒歩30分 【車】東海環状自動車道大垣西ICから約30分
駐車場 〇 無料
再入場
予約 ◯ 完全予約制(前日までに要予約)
年齢制限 小学生以下は入館不可
お問い合わせ1 090-5853-3766
公式サイト 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。

おすすめ情報