荒川豊蔵資料館

荒川豊蔵資料館
見る者に伝統と威厳を感じさせる外観
画像提供:荒川豊蔵資料館
※ 本ページ記載の内容は2021年1月以前に取材した情報が含まれております。
詳細を確認されたい場合には、直接施設へお問い合わせください。

定説を覆した発見と言われる陶片を公開

「志野筍絵茶碗 銘随縁」をはじめ、陶芸家・荒川豊蔵の作品と収集品を収蔵。荒川は桃山時代の志野焼の陶片を美濃の地で見つけ、「志野は瀬戸市で焼かれていた」という歴史上の定説を覆す大発見をした功績がある。その際に発見された志野陶片を見ることができる。収蔵品の展示替えは年4回行っており、順次展示公開している。

  • 今日 11℃2℃
  • 明日 11℃-2℃

天気情報提供元:株式会社ライフビジネスウェザー

荒川豊蔵資料館 スポット情報/アクセス

  • ※施設やイベントが休園・中止になっている場合があります。おでかけの際は事前にご確認ください。

スポット情報

スポット名 荒川豊蔵資料館
定休日 月曜日(祝日の場合開館)、祝日の翌日、年末年始
営業時間 9:30 ~16:00 (最終入館は15:30)
料金 入館料 一般210円。障がい者(手帳提示)と付き添い1名、中学生以下無料。20名以上の団体割引あり
再入場
全体備考 再入場:当日に限り、半券を持参する

アクセス情報

住所 岐阜県可児市久々利柿下入会352MAP
交通アクセス 【電車】JR土岐駅からタクシーで約15分 【車】東海環状自動車道可児御嵩ICから約20分
駐車場 〇 23台 無料
お問い合わせ1 0574-64-1461
公式サイト 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。

おすすめ情報

GWの人気イベントランキング
【岐阜県】

閲覧履歴

  • 最近見たイベント&スポットページはありません。