旧山辺学校校舎

旧山辺学校校舎

このページをスマホで見る

長野県松本市
旧山辺学校校舎

旧山辺学校校舎

八角塔が印象的な建物は長野県宝に指定されている
画像提供:旧山辺学校校舎

130年を超える歴史を持つ建造物

旧山辺学校校舎は1886年に建築開校した山辺学校の校舎を復原したもので、伝統的な日本建築を基調としながら洋風の手法を巧みに組み合わせた学校建築。八角塔をそなえているのが特徴で、耐震工事を経て2019年4月末に松本市立博物館の分館としてリニューアルオープンした。開校時の建築や教育の資料、山辺地域の信仰や産業、かつての暮らしを伝える道具などを展示しており、しめ縄作り教室や昔の遊び道具作り教室などのイベントなども不定期開催している。

見どころ

昔の子どもたちが使っていた机、ノート代わりの石盤、山辺地域にあった農家を再現した部屋では実際に使われていた道具などに触れることができる。

混雑する時間の目安

※休日の混雑目安を表示しています。
棒グラフが高いところが混雑する時間の目安です。

  • 今日 8℃-6℃
  • 明日 9℃-4℃

天気情報提供元:株式会社ライフビジネスウェザー

  • ※施設やイベントが休園・中止になっている場合があります。おでかけの際は事前にご確認ください。

※掲載情報は2023年3月時点のものです。随時更新をしておりますが内容が変更となっている場合がありますので、事前にご確認の上おでかけください。
※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。
※表示料金は消費税10%の内税表示です。

おすすめ情報

閲覧履歴

  • 最近見たイベント&スポットページはありません。