中村キース・へリング美術館

中村キース・へリング美術館
作品同様、生命のエネルギーを表現する外観
画像提供:中村キース・へリング美術館

生命力に満ちたキース・ヘリング作品を集めた美術館

1980年代のアメリカ芸術を代表するアーティスト、キース・ヘリングの作品を展示する唯一の美術館。ヘリングは1980年代初頭、ニューヨーク地下鉄の黒紙の貼られた広告板にチョークで描くサブウェイ・ドローイングで注目された。生命のエネルギーに満ちた、単純な線とカラフルな色使いが印象的なポップな作風で国際的に知られるようになるが、31歳の若さでこの世を去った。コレクションは、山梨県出身である館長の中村和男が収集した約300点からなる。同館を設計したのは建築家の北川原温。社会の光と影を反映した、未来への希望と人間の狂気を表したヘリング作品のメッセージが体感できるような、光と影を表現した空間を演出している。

中村キース・へリング美術館 スポット情報/アクセス

  • ※施設やイベントが休園・中止になっている場合があります。おでかけの際は事前にご確認ください。

スポット情報

スポット名 中村キース・へリング美術館
定休日 冬季休館あり ※詳しい日程は公式サイト確認
営業時間 9:00~17:00
料金 一般 1500円、障がい者600円、16歳以上の学生600円、小人(15歳以下)無料。団体(20名以上)1000円 ※要予約
おむつ交換室
バリアフリー設計
コインロッカー
全体備考 宅配サービス:要相談

アクセス情報

住所 山梨県北杜市小淵沢町10249-7MAP
交通アクセス 【電車】JR小淵沢駅からタクシーで約8分 【車】中央自動車道小淵沢ICから約6分
駐車場 〇 20台 無料
お問い合わせ1 0551-36-8712
公式サイト 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。

おすすめ情報