佐渡版画村美術館

佐渡の版画家・高橋真一の尽力による美術館

佐渡版画村美術館
建物は明治の面影を残す旧相川簡易裁判所(佐渡市文化財)を利用
※ 本ページ記載の内容は2019年1月1日以前に取材した情報が含まれております。
詳細を確認されたい場合には、直接施設へお問い合わせください。

佐渡の版画家の故・高橋真一は1970年代半ばから佐渡島の人々に版画を薦め、広める活動に携わり、その成果として1984年に版画専門美術館が開館した。常設展示では高橋自身の作品を含めた佐渡版画村会員の作品約300点を公開、月替わりで会員による特別展を開催している。予約制で版画体験教室(材料費・入館料込み1500円)も随時行っている。全国高等学校版画選手権大会の共催と作品展示、版画村まつりなども実施する。はんがむらショップでは会員作品やカレンダー、絵はがき、作品集などを販売する。

  • 今日 17℃8℃
  • 明日 10℃7℃

佐渡版画村美術館 スポット情報/アクセス

スポット情報

定休日 12~2月の土・日。12月29日~1月3日
営業時間 9:00~17:00
料金 入館料 大人 400円 小・中・高校生 200円 小学生未満無料 版画体験(入館料・材料費込み) 小学生以上 1500円 要予約

アクセス情報

住所 新潟県佐渡市相川米屋町38-2MAP
交通アクセス 【車】両津港から約50分
駐車場 〇 8台 無料(バス2台可) 
ほじょ犬同行
ペット同伴 ◯ ゲージに入れるか抱きかかえる。他の入館者へ迷惑をかけないよう注意が必要
再入場
ショップ数 1
予約 ◯ 版画体験希望のみ要予約
お問い合わせ1 0259-74-3931
公式サイト 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。

おすすめ情報