土門拳記念館

土門拳記念館

土門拳記念館

イサム・ノグチの彫刻が立つ中庭
画像提供:土門拳記念館

土門拳の全作品を収めた日本初の写真専門美術館

「古寺巡礼」などで知られる写真家の土門拳の全作品約7万点を収蔵する、1983年に開館した日本初の写真専門美術館。時期により企画された様々なテーマのもと、収蔵作品を順次公開している。鳥海山を眺望する飯森山公園内にあり、季節毎の散歩も楽しめる。施設内にある銘板はグラフィックデザイナーの亀倉雄策、中庭の彫刻は彫刻家のイサム・ノグチ、庭園は華道草月流第三代家元で映画監督の勅使河原宏と、それぞれ土門の友人によって寄贈されている。

見どころ

2009年には、旅行ガイドのミシュラン・グリーンガイド・ジャポンに2つ星として格付けされた。

  • 今日 35℃22℃
  • 明日 36℃21℃

天気情報提供元:株式会社ライフビジネスウェザー

土門拳記念館 スポット情報/アクセス

  • ※施設やイベントが休園・中止になっている場合があります。おでかけの際は事前にご確認ください。

スポット情報

スポット名 土門拳記念館
住所 山形県酒田市飯森山2-13 飯森山公園内MAP
料金 有料

アクセス情報

住所 山形県酒田市飯森山2-13 飯森山公園内MAP
交通アクセス 【電車】JR酒田駅から車で約10分 【車】日本海東北自動車道酒田ICから約5分
駐車場 〇 136台 無料 (飯森山公園駐車場利用)
お問い合わせ1 0234-31-0028
公式サイト 公式サイトほか、関連サイトはこちら
※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。

おすすめ情報

GWの人気イベントランキング
【山形県】

閲覧履歴

  • 最近見たイベント&スポットページはありません。