宮城県美術館

宮城県仙台市青葉区

宮城を中心とした作品と創作が楽しめる

宮城県美術館
本館西隣には佐藤忠良記念館がある
※ 本ページ記載の内容は2020年1月以前に取材した情報が含まれております。
詳細を確認されたい場合には、直接施設へお問い合わせください。

宮城県や東北地方の作品を重点的に収集している美術館で1981(昭和56)年11月に開館。明治から現代までの日本画や洋画、版画、彫刻、工芸などの他、カンディンスキーやクレーなどの諸外国作品、日本の絵本原画を収蔵している。また、鑑賞するだけでなく、絵画や版画を制作できる制作室(予約及び別途料金不要)が利用可能で、スタッフのアドバイスを受けながら作品を生み出す喜びも味わえる。

宮城県美術館 スポット情報/アクセス

  • ※施設やイベントが休園・中止になっている場合があります。おでかけの際は事前にご確認ください。

スポット情報

スポット名 宮城県美術館
定休日 月曜(祝日の場合翌日)。年末年始。展示替え期間。臨時休館あり
営業時間 9:30~17:00 最終入館16:30
料金 常設展観覧料(小企画展・特集企画を含む) 一般 300円 大学生 150円 高校生以下無料。特別展は展覧会によって異なる
ベビーカー貸出
授乳室
バリアフリー設計
コインロッカー

アクセス情報

住所 宮城県仙台市青葉区川内元支倉34-1MAP
交通アクセス 【電車】JR仙台駅から仙台市営バスで約12分、仙台市営地下鉄東西線国際センター駅から徒歩7分 【車】東北自動車道仙台宮城ICから約15分
駐車場 〇 113台 無料
お問い合わせ1 022-221-2111
公式サイト 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。

おすすめ情報