小樽市総合博物館

小樽市総合博物館
鉄道関係の貴重な資料が充実している小樽市総合博物館本館
小樽市総合博物館提供
※ 本ページ記載の内容は2021年1月以前に取材した情報が含まれております。
詳細を確認されたい場合には、直接施設へお問い合わせください。

北海道を代表する鉄道車両を展示保存

2007(平成19)年7月、旧小樽交通記念館に小樽市博物館と小樽市青少年科学技術館の機能を統合、開館した。小樽市の歴史と自然、北海道の交通史、科学技術をテーマに活動を行う。小樽市手宮は北海道の鉄道発祥の地であり、蒸気機関車しづか号をはじめ北海道を代表する50両の鉄道車両が保存・展示されている。館内の常設展示では、北海道の鉄道史を紹介する。夏期には屋外で1909年アメリカ製の蒸気機関車アイアンホース号が運行され、無料で乗車可能だ。他にも、プラネタリウムや体験を通して学習できる科学展示室があり、土・日・祝はチャレンジラボで簡単な実験や工作を実施している。分館の運河館は本館から徒歩で約20分離れた場所にあり、小樽の歴史と自然環境について学べる。

  • 今日 8℃2℃
  • 明日 9℃3℃

天気情報提供元:株式会社ライフビジネスウェザー

小樽市総合博物館 スポット情報/アクセス

  • ※施設やイベントが休園・中止になっている場合があります。おでかけの際は事前にご確認ください。

スポット情報

スポット名 小樽市総合博物館
定休日 12月29日~1月3日。臨時休館あり。本館のみ火曜(祝日の場合翌日)
営業時間 本館・運河館9:30~17:00
料金 本館 一般400円、冬期300円。高校生及び市内在住の70歳以上(要証明書提示)200円、冬期150円。中学生以下無料。特別展は別途必要な場合あり。運河館 一般300円、高校生及び市内在住の70歳以上(要証明書提示)150円、中学生以下無料。特別展は別途必要な場合あり。共通入館料 一般500円、高校生及び市内在住の70歳以上(要証明書提示)250円、中学生以下無料。本館、運河館、重要文化財旧日本郵船株式会社小樽支店のいずれか2館に入館可(2日間有効)
キッズ(託児)スペース
おむつ交換室
授乳室
バリアフリー設計
お弁当の持込
コインロッカー

アクセス情報

住所 北海道小樽市手宮1-3-6MAP
交通アクセス 【電車】本館:JR小樽駅からバスで総合博物館下車すぐ。運河館:JR小樽駅から徒歩10分 【車】札樽自動車道小樽ICから約10分
駐車場 〇 148台 無料 本館128 台、運河館20台
お問い合わせ1 0134-33-2523 小樽市総合博物館本館
公式サイト 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。

おすすめ情報

閲覧履歴

  • 最近見たイベント&スポットページはありません。