香月泰男とシベリア・シリーズ III「最晩年の創作活動:1972~74年」 山口県立美術館

このページをスマホで見る

営業期間:開催中~2024年3月31日(日)

休み:月曜(2月12日は開館)、2月15日(木)〜22日(木)

山口県山口市
香月泰男とシベリア・シリーズ III「最晩年の創作活動:1972~74年」

山口県立美術館

香月泰男『渚[ナホトカ]』1974年 油彩、カンヴァス
山口県立美術館
※ このイベントは終了しました。
山口県のイベントはこちらからご確認ください。

香月泰男の多様性に満ちた創作活動を紹介

太平洋戦争への従軍と、終戦後のシベリア抑留の体験を絵画化し、戦後の洋画史に確たる地歩を築いた画家、香月泰男(1911年〜1974年)。1970年代になると、シベリアシリーズの制作と並行して、外国と日本とを「鳩みたいに、行ったり帰ったり」しながら、明るい色彩にあふれた作品を制作した。今回の展示では、シベリアシリーズの『デモ』や版画『鳩のいる中庭』など多様性に満ちた香月の最晩年の創作活動が紹介される。

見どころ

香月泰男の遺作『渚[ナホトカ]』は、シベリア抑留後にたどり着いた港町ナホトカの情景を描いた作品。画面を横切る黒い帯の中には無数の顔が描かれ、日本への帰国を待ち望んだ同胞たちの強い思いが表現されている。

混雑する時間の目安

※休日の混雑目安を表示しています。
棒グラフが高いところが混雑する時間の目安です。

混雑する時間帯は特になし

  • 今日 29℃16℃
  • 明日 24℃17℃

天気情報提供元:株式会社ライフビジネスウェザー

  • ※施設やイベントが休園・中止になっている場合があります。おでかけの際は事前にご確認ください。

※掲載情報は2024年2月時点のものです。随時更新をしておりますが内容が変更となっている場合がありますので、事前にご確認の上おでかけください。
※自然災害の影響やその他諸事情により、イベントの開催情報、施設の営業時間、植物の開花・見頃期間などは変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認のうえ、おでかけください。
※新型コロナウイルス感染対策の実施については個人・事業者の判断が基本となります。
※掲載されている画像は取材先から本ページへの掲載の許諾をいただき、提供されたものとなります。
※表示料金は消費税8%ないし10%の内税表示です。
X(旧Twitter)でシェアFacebookでシェア

カレンダーから絞り込む

カレンダーから日付を選択する

おすすめ情報

閲覧履歴

  • 最近見たイベント&スポットページはありません。