有栖川宮旧邸 平安女学院大学有栖館・春の特別公開平安女学院大学有栖館

このページをスマホで見る

営業期間:2024年3月28日(木)~31日(日)

最終入館16時

京都府京都市上京区
有栖川宮旧邸 平安女学院大学有栖館・春の特別公開

平安女学院大学有栖館

有栖館 青天門
※ このイベントは終了しました。
京都府のイベントはこちらからご確認ください。

有栖川宮旧邸 有栖館・春の特別公開!

平安女学院大学有栖館は「四親王家」と呼ばれた宮家の一つの有栖川宮家の旧邸。書院造りの主屋とともに、烏丸通り側の青天門、下立売通側の長屋門が、それぞれ国の登録有形文化財となっており、幕末から大正にかけての公家屋敷や高級官舎の当時の様相を今に伝えている。太閤秀吉の「醍醐の花見」で有名な醍醐寺の孫にあたる枝垂れ桜、11代小川治兵衞氏作庭の白砂と緑の鮮やかな庭園もみどころ。

情報提供:イベントバンク
  • 今日 28℃19℃
  • 明日 26℃18℃

天気情報提供元:株式会社ライフビジネスウェザー

  • ※施設やイベントが休園・中止になっている場合があります。おでかけの際は事前にご確認ください。

※掲載情報は2024年2月時点のものです。随時更新をしておりますが内容が変更となっている場合がありますので、事前にご確認の上おでかけください。
※自然災害の影響やその他諸事情により、イベントの開催情報、施設の営業時間、植物の開花・見頃期間などは変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認のうえ、おでかけください。
※新型コロナウイルス感染対策の実施については個人・事業者の判断が基本となります。
※掲載されている画像は取材先から本ページへの掲載の許諾をいただき、提供されたものとなります。
※表示料金は消費税8%ないし10%の内税表示です。
X(旧Twitter)でシェアFacebookでシェア

カレンダーから絞り込む

カレンダーから日付を選択する

おすすめ情報

閲覧履歴

  • 最近見たイベント&スポットページはありません。