宇宙航空研究開発機構 沖縄宇宙通信所

沖縄県国頭郡恩納村

人工衛星や宇宙に関する情報が学べる施設

宇宙航空研究開発機構 沖縄宇宙通信所
放送衛星(BS)エンジニアリングモデルを展示する第3展示室
※ 本ページ記載の内容は2020年1月以前に取材した情報が含まれております。
詳細を確認されたい場合には、直接施設へお問い合わせください。

1968年、旧科学技術庁宇宙開発推進本部の「沖縄電波追跡所」として発足し、2003年に宇宙航空研究開発機構(JAXA)の一施設となった、人工衛星との通信業務を担う施設。館内には、人工衛星の役割を説明したり放送衛星(BS)エンジニアリングモデルを展示したりする展示スペースや、宇宙に関する情報が楽しく学べる宇宙情報ルーム、ビデオルームなどがあり、無料で見学できる。敷地内には、人工衛星を追跡するためのパラボラアンテナも計4基設置されている。

宇宙航空研究開発機構 沖縄宇宙通信所 スポット情報/アクセス

  • ※施設やイベントが休園・中止になっている場合があります。おでかけの際は事前にご確認ください。

スポット情報

スポット名 宇宙航空研究開発機構 沖縄宇宙通信所
定休日 なし 臨時休館有
営業時間 10:00~17:00
料金 入館料 無料円
ほじょ犬同行
再入場
全体備考 ※平日の団体見学は要予約、数名の場合は不要。 ※土・日・祝日は自由見学、案内希望は要申告。

アクセス情報

住所 沖縄県国頭郡恩納村字安富祖金良原1712MAP
交通アクセス 【車】沖縄自動車道屋嘉ICから約30分 【バス】那覇空港からバスでホテルみゆきビーチ前下車徒歩30分
駐車場 〇 無料 普通車約15台、 中型バス約3台(35名乗り程度)  ※大型バス(10m超)は乗り入れ不可
お問い合わせ1 098-967-8211 平日 9:30~17:45
公式サイト 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。

おすすめ情報