原野農芸博物館

奄美と東南アジアの民俗資料が充実

原野農芸博物館
自然豊かな奄美大島の博物館
※ 本ページ記載の内容は2019年1月1日以前に取材した情報が含まれております。
詳細を確認されたい場合には、直接施設へお問い合わせください。

世界中から農具と民具を集めている大変ユニークな博物館。常設展では、水車式・畜力式のサトウキビ搾り機や日本と東南アジアで使われていた農具や木造船を公開する。その他、特に東南アジアの民族衣装や宗教、芸能用具といった所蔵品が充実しており、世界の民具や農具を紹介する特別展を随時開催している。野外展示も行われており、奄美大島で使われていた高倉と碇石を設置する。

  • 今日 34℃26℃
  • 明日 34℃26℃

原野農芸博物館 スポット情報/アクセス

スポット情報

定休日 火・水(祝日の場合開館)、年末、冬期(1・2月)、臨時休館あり
営業時間 9:00~17:00
料金 入館料(博物館・サボテン園など全館共通) 大人 500円 大学生・高校生 400円 小学生・高校生 300円 幼児(4歳以上) 100円
撮影可否 可 条件付き、要問合せ

アクセス情報

住所 鹿児島県奄美市住用町山間811-1MAP
交通アクセス 【車】奄美空港から約70分、名瀬港から約40分
駐車場 〇 無料
ベビーカー貸出
ほじょ犬同行
お弁当の持込 ◯ エリア限定。館内は不可
お問い合わせ1 0997-69-2248
公式サイト 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。

おすすめ情報