シーボルト記念館

日本文化をこよなく愛したシーボルトの功績を紹介

シーボルト記念館
建物はライデン市(オランダ)のシーボルト旧宅をイメージ
(C)シーボルト記念館
※ 本ページ記載の内容は2019年1月1日以前に取材した情報が含まれております。
詳細を確認されたい場合には、直接施設へお問い合わせください。

江戸時代の日本に西洋医学や博物学を伝え、日本の近代化に貢献したシーボルトを顕彰するため、1989(平成元)年に長崎市によって設置された博物館。国の指定史跡であるシーボルト宅跡(鳴滝塾跡)に隣接している。1階ホールロビーでは映像でシーボルトの生涯を紹介する。2階常設展示室ではシーボルトの生い立ちから長崎渡来までのいきさつや、日本の研究と日本人に対する医学教育などの活動が日本に及ぼした影響と功績、日本とヨーロッパに残る子孫やシーボルトの著作など、6つのコーナーに分けて資料を展示している。3階企画展示室では企画展や特別展が年数回開催されている。

  • 今日 25℃20℃
  • 明日 27℃21℃

シーボルト記念館 スポット情報/アクセス

スポット情報

定休日 月曜(祝日の場合開館)。12月29日~1月3日
営業時間 9:00~17:00 最終入館16:30
料金 入館料 一般 100円 小中学生 50円 小学生未満無料
国宝・重要文化財 ◯ シーボルト関係資料

アクセス情報

住所 長崎県長崎市鳴滝2-7-40MAP
交通アクセス 【電車】長崎電気軌道新中川町電停から徒歩7分 【車】長崎自動車道長崎芒塚ICから約15分
駐車場 〇 13台 無料(大型バス駐車不可)
ベビーカー貸出
バリアフリー設計
再入場
お問い合わせ1 095-823-0707
公式サイト 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。

おすすめ情報

GWの人気イベントランキング
【長崎県】