九州産業大学美術館

福岡県福岡市東区

気軽に足を運べる大学内の美術館

九州産業大学美術館
※ 本ページ記載の内容は2019年1月1日以前に取材した情報が含まれております。
詳細を確認されたい場合には、直接施設へお問い合わせください。

2002年4月に開館した、九州産業大学内にある美術館。芸術学部を中心に収集してきた多くの美術作品を所蔵している。ピカソの版画や、人間国宝である小川規三郎と鈴田滋人らによる染織工芸品、齋藤明の金属工芸品、その他写真や絵画などの作品を所蔵し、年に数回各テーマに沿った展覧会や所蔵品展を実施。大学の芸術教育研究に使われているだけでなく、子供、シニア、障がい者向けの各種ワークショップも開かれており、気軽に足を運べる。

  • 今日 30℃25℃
  • 明日 31℃25℃

九州産業大学美術館 スポット情報/アクセス

スポット情報

定休日 月曜
営業時間 10:00~17:00 最終入館16:30
料金 入館料 大人(18歳以上) 200円 学生 100円 高校生以下、65歳以上、九州産業大学学生および教職員、公開講座受講生は無料 団体料金 大人(18歳以上) 100円 学生 50円 20人以上

アクセス情報

住所 福岡県福岡市東区松香台2-3-1MAP
交通アクセス 【電車】JR九産大前から徒歩5分 【車】福岡空港から約20分
駐車場 〇 九州産業大学内にある体育館横駐車場を利用
ベビーカー貸出
ATM
コインロッカー
お問い合わせ1 092-673-5160
公式サイト 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。

おすすめ情報