伊丹十三記念館

13のコーナーで十三の未知の一面と出合う

伊丹十三記念館
設計は建築家の中村好文で中庭も印象的
※ 本ページ記載の内容は2020年1月以前に取材した情報が含まれております。
詳細を確認されたい場合には、直接施設へお問い合わせください。

1997年に64歳で亡くなるまで、映画監督、俳優、テレビマン、エッセイストなどマルチに活躍してきた伊丹十三の人と仕事を紹介する記念館で、彼が遺した資料は8万点を越えている。常設展では、映像資料、直筆原稿、イラスト原画、愛用品などを、十三の名にちなんで13のコーナーに分けられた展示室で紹介している。また、企画展では独自のテーマを設けて、深く掘り下げた内容で展示を行っている。

伊丹十三記念館 スポット情報/アクセス

  • ※施設やイベントが休園・中止になっている場合があります。おでかけの際は事前にご確認ください。

スポット情報

定休日 火曜(祝日の場合翌日)。年末年始。保守点検日
営業時間 10:00~18:00 最終入館17:30
料金 入場料 大人 800円 高・大学生 500円 中学生以下無料

アクセス情報

住所 愛媛県松山市東石井1-6-10MAP
交通アクセス 【電車】伊予鉄道松山市駅からバスで天山橋停留所下車、徒歩2分 【車】松山自動車道松山ICから約7分
駐車場 〇 20台 無料
おむつ交換室
バリアフリー設計
ほじょ犬同行
再入場
飲食店数 1
ショップ数 1
お問い合わせ1 089-969-1313 受付10:00~18:00
公式サイト 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。

おすすめ情報