史跡高松城跡・玉藻公園

史跡高松城跡・玉藻公園
海水を引き込んだ堀は築城された当時の面影を残す
画像提供:高松市

日本三大水城に数えられる高松城の歴史を偲ぶ

国の指定史跡となっている高松城跡を整備した公園。瀬戸内海の海水を掘に引き込んだ城は、日本三大水城として知られ、重要文化財に指定されている艮櫓(うしとらやぐら)や月見櫓、水手御門、渡櫓が現存する他、大正時代の建物で重要文化財に指定されている披雲閣(旧松平家高松別邸)が利用できる。桜の開花シーズンには夜間無料開放も行われ、風情ある夜桜観賞も楽しめる。 ★新型コロナウイルス感染症拡大防止対策★来園者への呼びかけ(三密回避、体調不良時・濃厚接触者の来園自粛、咳エチケット、新型コロナウイルス接触確認アプリのインストール)/園内マスク着用/入場時の手指消毒/入場時の検温(当日検温されていない方)/入場人数の制限(和船乗船、月見櫓登閣)/係員マスク着用/窓口に飛沫感染防止パーティション設置/宴会禁止/ゴミの持ち帰り

史跡高松城跡・玉藻公園 スポット情報/アクセス

  • ※施設やイベントが休園・中止になっている場合があります。おでかけの際は事前にご確認ください。

スポット情報

スポット名 史跡高松城跡・玉藻公園
定休日 12月29日~12月31日
営業時間 季節により変動あり
料金 入場料 大人200円、小人100円、6歳未満無料
バリアフリー設計
お弁当の持込
コインロッカー

アクセス情報

住所 香川県高松市玉藻町2-1MAP
交通アクセス 【電車】高松琴平電気鉄道高松築港駅からすぐ。JR高松駅から徒歩3分 【車】高松自動車道高松中央ICから約20分
駐車場 〇 57台 無料
お問い合わせ1 087-851-1521 玉藻公園管理事務所
公式サイト 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。

おすすめ情報