高松市美術館

高松の芸術文化の発信地としての役割を担う

高松市美術館
市民ギャラリーなどの貸し施設も備えている
写真提供:高松市美術館
※ 本ページ記載の内容は2020年1月以前に取材した情報が含まれております。
詳細を確認されたい場合には、直接施設へお問い合わせください。

高松市街中心部に位置し、高さ10mの明るく開放的なエントランスホールが特徴的な都市型美術館。“戦後日本の現代美術”“20世紀以降の世界の美術”“香川の美術”を3つの柱として系統的に収集を行い、1600点以上の作品を収蔵する。なかでも、高松市出身の人間国宝、磯井如真らの漆工芸作品や、ロダン作のオルフェは必見だ。現代美術から工芸、サブカルチャーまで多彩な特別展を年5本程度開催。

高松市美術館 スポット情報/アクセス

  • ※施設やイベントが休園・中止になっている場合があります。おでかけの際は事前にご確認ください。

スポット情報

スポット名 高松市美術館
定休日 月曜(祝日の場合翌日)
営業時間 9:00~17:00
料金 常設展観覧料 一般 200円 大学生 150円 高校生以下及び65歳以上(要証明書提示)無料 特別展観覧料 展覧会によって異なる
ベビーカー貸出
おむつ交換室
授乳室 ◯ 1F警備室裏
バリアフリー設計
コインロッカー
全体備考 2015(平成27)年1月~2016(平成28)年3月(予定)、改修工事のため休館 ベビーカー:1F受付で無料貸出 おむつ交換室:1F警備室裏

アクセス情報

住所 香川県高松市紺屋町10-4MAP
交通アクセス 【電車】JR高松駅から徒歩15分 【車】高松自動車道高松西ICから約22分
駐車場 〇 144台 100円/25分
お問い合わせ1 087-823-1711 受付は開館時間内
公式サイト 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。

おすすめ情報