米子市美術館

地域縁の芸術を中心に1700点をコレクション

米子市美術館
周辺には市役所や図書館などの施設が集まる
※ 本ページ記載の内容は2019年1月1日以前に取材した情報が含まれております。
詳細を確認されたい場合には、直接施設へお問い合わせください。

山陰地方初の公立美術館として1983年に開設した。前田寛治、木山義喬、香田勝太などの絵画、辻晋堂の彫刻、植田正治の写真など、郷土縁の作家の作品を約1700点収蔵しており、年数期に分かれた常設展で紹介している。特別展は自主企画展を含め年に1、2回実施する。また、市展や県展など市民参加の美術展会場としても親しまれている。

  • 今日 26℃19℃
  • 明日 29℃19℃

米子市美術館 スポット情報/アクセス

スポット情報

定休日 水曜。年末年始。特別共催展、市展、県展会期中は無休
営業時間 10:00~18:00 展覧会によって異なる場合あり
料金 常設展観覧料 一般 320円 大学生以下無料。障害者割引あり(要証明書) 企画展観覧料 展覧会によって異なる

アクセス情報

住所 鳥取県米子市中町12MAP
交通アクセス 【電車】JR米子駅から徒歩15分 【車】米子自動車道米子ICから約20分
駐車場 〇 米子市役所有料駐車場利用。施設利用で最初の120分無料、以降は要確認
ベビーカー貸出
おむつ交換室
授乳室
バリアフリー設計
ほじょ犬同行
コインロッカー
お問い合わせ1 0859-34-2424
公式サイト 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。

おすすめ情報

GWの人気イベントランキング
【鳥取県】