桑名市博物館

徳川家康や松平定信自筆の書などをコレクション

桑名市博物館
宿町や城下町として栄えた桑名の街道に面する
※ 本ページ記載の内容は2019年1月1日以前に取材した情報が含まれております。
詳細を確認されたい場合には、直接施設へお問い合わせください。

桑名市立文化美術館を前身に、1985年に三重県初の市立博物館としてオープン。主な収蔵品は徳川家康自筆「日課念仏」や横山大観画「不二霊峰」、松平定信筆の書や絵など。他にも古萬古、茶道具など、多方面の分野を収蔵している。特別展を除き入館料は無料。専用トイレやスロープの設置など、バリアフリーにも対応した施設となっている。

  • 今日 21℃16℃
  • 明日 20℃16℃

桑名市博物館 スポット情報/アクセス

スポット情報

定休日 月曜(祝日の場合開館)、祝日の翌日(日曜の場合開館)、展示替え期間、年末年始
営業時間 9:30~17:00 最終入館16:30
料金 通常観覧料無料 特別展観覧料 展覧会により料金が異なる

アクセス情報

住所 三重県桑名市京町37-1MAP
交通アクセス 【電車】JR桑名駅から徒歩20分 【車】東名阪自動車道桑名ICから約10分
駐車場 〇 20台 無料
ベビーカー貸出
おむつ交換室
再入場
コインロッカー
お問い合わせ1 0594-21-3171 (9:30~17:00)
公式サイト 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。

おすすめ情報