岡崎市東公園

自然と文化が溢れる公園

岡崎市東公園
園内にある動物園では象が飼育されている
※ 本ページ記載の内容は2020年1月以前に取材した情報が含まれております。
詳細を確認されたい場合には、直接施設へお問い合わせください。

ナゴヤドーム約5個分に相当する面積26万9100平方メートルの広大な敷地を利用した自然公園。豊かな自然に囲まれた園内には大きな3つの池があり、噴水や水鳥が出迎えてくれる。 東公園花菖蒲園では約120種1万株のハナショウブが観賞でき、毎年6月の東公園花菖蒲まつりでは多くの人で賑わう。また岡崎市出身の地理学者、志賀重昮ゆかりの釈迦堂、南北亭、三河男児の歌碑や、鋼鉄研究の権威である本多光太郎の勉強部屋などが点在し、文化の散歩道として親しまれる。岡崎市東公園動物園も無料で入場でき、家族で遊びに行くには最適の公園だ。

岡崎市東公園 スポット情報/アクセス

  • ※施設やイベントが休園・中止になっている場合があります。おでかけの際は事前にご確認ください。

スポット情報

スポット名 岡崎市東公園
定休日 なし。岡崎市東公園動物園は月曜(祝日の場合は翌日)、年末年始
営業時間 終日開放。岡崎市東公園動物園9:00~16:30 最終入園15:30
おむつ交換室
授乳室
バリアフリー設計
ペット同伴
お弁当の持込
再入場
全体備考 岡崎市東公園動物園アトラクション:ゾウ・サル・シカへのエサやり(1皿100円)。大型バスは事前に要連絡

アクセス情報

住所 愛知県岡崎市欠町字大山田1MAP
交通アクセス 【電車】名古屋鉄道東岡崎駅からバスに乗り東公園口下車徒歩5分 【車】東名高速道路岡崎ICから約5分
駐車場 〇 400台 無料
お問い合わせ1 0564-23-6257 公園緑地課
お問い合わせ2 0564-24-0050 東公園管理事務所
公式サイト 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。

おすすめ情報